初心者が250ccバイク購入する方法

グリグリライダー   2016年4月6日   Comments Off on 初心者が250ccバイク購入する方法

250ccバイクを購入するときに悩むことのひとつが「どこで購入するか」。
最近はネットを通じた個人売買が安く買えると人気だが、
バイク初心者が通販を利用することはおすすめできない。
何故なら実車の状態を確認できないため、
エンジンを掛けてはじめてわかる不具合が見つけにくいためだ。
写真やメールで質問して細かくチェックするという手もあるが、
個人売買の場合は店舗で売られているものほど整備されていないケースもあり、
「安く買えたけど、買ってから整備にお金が掛かる」というリスクもある。
そのため初心者が250ccバイクを買うならメーカーの正規販売代理店で購入するか、
バイク王のような量販店で購入するのがお勧めとなる。

●安心感なら正規販売代理店
ホンダやスズキなどのバイクメーカーの認定ショップは、
そのメーカーのバイクだけを取扱う専門店。
クルマに例えるとディーラーのような存在なので、
取扱うバイクへの知識が豊富なので安心感が高い。
メーカーのバイクを知り尽くした技術者による整備が受けるのも魅力だ。
認定ショップは全国に点在するため比較的サービスが受けやすく、
ちょっとしたトラブルでも遠方まで出向く手間が掛からない。
デメリットとしては量販店や通販に比べると価格が高いこと。
価格だけの比較なら他の方法を選ぶのも無理はないが、
購入後のメンテナンスも考慮すると一番手間が掛からない購入方法だ。

【正規販売代理店の例】
ホンダドリーム、スズキワールドなど

●量販店
正規販売代理店がそのメーカーだけを専門に扱うのに対し、
量販店の場合は色々なメーカーのバイクを扱うのが特徴。
店舗へ行けばメーカーの異なるバイクを実際に見て比較できるので、
まだ購入するバイクが絞り切れていない場合にはおすすめ。
量販店といっても地域密着型の小規模なものから、
バイク王のように全国展開するものまで様々なものがある。
それだけに店舗によってサービスの質が異なるのがデメリットだが、
大規模チェーンなら安心して整備を任せることができる。
価格は正規代理店より安い場合が殆どなので、
「予算の範囲内で安心してバイクを購入したい」
という方にピッタリな購入方法。

【量販店の例】
レッドバロン、バイク王など