Author Archives: グリグリライダー

バイクの売却は買取専門店での買取がおすすめ

自動二輪免許を取得したのを機に125ccから250ccへの乗り換えを行いました。その時に乗っていたCBR125Rを買取専門店で買取してもらいました。 CBR125Rは2011年に38万円で購入、1年半で約4000km乗り、2013年に買取してもらいました。結構キレイに乗っていて、カウルなどの傷もあまり無くこまめに掃除していて黄ばみも無い状態でした。アフターパーツは特に付けずに乗っていました。 買取してもらうのにあたり、やはり見栄えの第一印象は大事かなと思い、見積もり前に洗車してオイルも交換。今のこのバイクで一番走れる状態にしていざ見積もりを依頼しました。 買取専門店ではメールで依頼するお店もありましたが、私の場合はHPで参考価格が記載されていて、尚且つ電話で問い合わせが出来る所を中心に選んでいきました。 まず価格の大まかな相場を知ることと、どのくらいの値幅があるのかを把握するには電話での問い合わせが一番だと思います。実際、お店によって最大2万円ほどの差がありまず電話の段階で一番高いお店に見積もりをしてもらいました。 買取専門店では基本的に無料出張見積もりをしてもらえるお店が多いです。そのお店は見積もりのその場で金額を出してもらい納得すれば現金で即買取してもらえるお店でした。 日取りを決めて自宅に来てもらい、男性スタッフの人に見積もりをお願いしました。購入した年、走行距離、故障歴などを聞かれ、外観とエンジンのチェックをしていました。 見積もり価格は21万円。電話で聞いていた価格より1万円多い見積もり結果でした。 やはり第一印象の綺麗さが効いたようですね。 「状態も良いので少し上乗せさせてもらいます」と嬉しい言葉をもらいました。 買取専門店は実際に来てもらえて直接対面でいろいろ話せるので、上乗せもされやすいと思います。 バイクの売却は買取専門店の買取がおすすめです。 バイク王の査定や買取の口コミは?

濃い髭には髭剃りの工夫で対策を

    男性は思春期を過ぎたあたりから口元や顎、頬に髭が目立ち始めます。   学生の頃は一週間に一度処理をすれば殆ど目立たなかった筈なのに、今では毎日剃らなければ青髭が目立ち、髭剃りから解放されたいと思っている人も多いでしょう。   最近ではレーザーによる脱毛治療を受ける男性も増加していますが、医療事故や脱毛した後に皮膚に異常が見られるなど、その安全性について疑問を感じずにはいられません。   できることなら必要以上にお金を掛けず、安全に髭と付き合っていきたいというのが、我々男性の本音でしょう。     私は若い頃から自分の髭の濃さに悩まされていました。口元や顎だけではなく頬にも剛毛が生えてきますし、喉の辺りまで目立つ髭が生えてきます。   私の男性ホルモンは強力なのか、剃った次の日にはもう剛毛が蘇り、毎朝の髭剃りに時間を要するため、髭のせいで朝から慌ただしく過ごしています。   髭を自分で抜くということも考えましたが、途方もない本数と痛みの前に挫折しました。太い上に固く、毛根がしっかりしているため抜くと激痛が伴い、出血します。   抜いた毛穴から雑菌が入り込むことでニキビができたり、埋没毛になったりと危険があるので、濃い髭の対策として自分で脱毛をすることは勧められません。   髭剃りを工夫して目立たなくする   では、私はどのように髭の濃さと向き合っているかというと、やはり日々の髭剃りで工夫をすることです。   髭が最も伸びやすい時間は午前6時から10時の間と言われますが、多くの人は8時には家を出て職場へと向かうでしょう。   ということは、家を出る前に髭を剃っても再び伸びてきてしまいます。朝髭を剃ったのに昼にはもうザラザラしているというのはこのためです。   私はオフィスの中で仕事をするより外での仕事が多く、社外の方と話し合いの場を持つ機会があります。その分だけ私は顔を見られるため、髭を始めとした身だしなみに気をつけています。   なので、家を出る前に剃っただけでは青髭が生えてきてしまうので、印象が悪くならないよう、昼休みにもう一度髭を剃るようにしています。… Read more »

アプリゲーム課金で借金を作ってしまった

私は趣味でアプリゲームをやっているのですが、これまでかなりの額をアプリに課金してきました。アプリゲームの特性上、課金をすればするほど強くなれるということもあり、厚くなっていた自分は見境なく課金していました。そうやってじゃぶじゃぶお金を使っていれば次第に貯金が尽きてしまったので、消費者金融のレイクに借金をしながらも課金を続けていました。当時の私はアプリに課金をするということにお金を使うという感覚はなかったように思えます。なので、あれだけ躊躇なく課金することができたのだと思います。 アプリへの課金をズルズルとしているうちに最終的に借入額が50万円まで膨れ上がってしまいました。当時私の収入が月収で25万円で年収350万円ほどでしたので、月々の返済額を4万円に設定して、1年での返済を目指していました。しかし、返済をしている間にもアプリへの課金を続けていたので、結局毎月の返済が滞ってしまうことが多くなりました。生活自体は普段からアプリゲームぐらいしか趣味がないものですから、そこまで深刻には考えていませんでした。むしろ減らない借金に目を背け続けていたからかもしれません。 膨らんだ借金をなんとかするために債務整理を依頼することを考えました。とりあえずCMでよくやっているような借金の返済額を減らしてくれるというものにすがってみることにしました。そして、借金専門の弁護士事務所に債務整理の依頼をすることになり、相談の結果、任意整理によって返済額を調節することになりました。任意整理の手続をすべてやってもらいその結果、毎月の返済額を3万円に減らして10か月で返済するということになりました。弁護士事務所への任意整理の費用としては、およそ6万円ほどかかりましたが、もともとの借金額に比べれば大したことありませんでした。  債務整理をしてもらってからは毎月キチンと債務を返済することだけに集中しました。弁護士の方と話して目が覚めたのかアプリゲームへの課金も控えるようになりました。今思えばアプリゲームに大金をつぎ込んでいたことを考えるとぞっとしてしまいます。債務整理をしたおかげで生活全体が改善したように思えます。お金の使い方も過去に比べて計画的に使うようになりました。 キャッシングのお悩みスッキリ解消:お金の悩みを抱えていた時に本当に参考になりました。

多機能が売りのアプリ、HYPER株

私は株式投資を始めて約1年になりますが、ずっとSBI証券を利用しています。 他に2つの証券会社に口座を開設していますが、メインはSBIです。 私の場合、主にスマホアプリのHYPER株で取引をしています。 良いところをあげるとまず、スマホアプリ起動と同時に自動ログインをしてくれます。 また、搭載機能が必要最低限のシンプルな構成ため、初心者には扱いやすいかと思います。 しかし、個々の機能を見ていくと、日経平均やTOPIX、為替レートなどの主要な指標は網羅されています。 またそれらのチャートを見ることができます。 特に私が便利に感じているのが、個別銘柄の情報が見やすい点です。 板情報、チャート、四季報、ニュースがスワイプで切り替えられます。 特に四季報は重宝してます。無料で見られる点が大きいですね。 チャートは5分足から見ることができるので、デイトーダーの方にもオススメです。 まあ、私はデイトレードはしませんが。 口座情報もウェブサイトより見やすいため気に入ってます。 保有証券と、その取得単価と評価損益だけのシンプルな情報画面です。 特定口座とNISAの評価損益が合算されて表示されるため、私にとっては見やすいです。 ウェブサイトは初心者にとって余計な情報が多いため、私には使いづらく感じました。 アプリの不満点を1点あげるとすれば、IPOの応募がしづらい点です。 というか、アプリは最低限の機能しかないため、そもそも応募できません。 そのため、PC版ウェブサイトにログインする必要があります。 初心者の方でIPOに挑戦する方は少数派かもしれませんが、今後改善されると嬉しいです。 取扱い商品や、活用方法は下記サイトが参考になります。 参考サイト:SBI証券

オフロードデビューにおすすめなセロー250

ダートデビューには最適です。林道はもちろん走れます。 ダート、砂浜にも車輪をとられることなく問題なく走れます。 取り回しもしやすいため、バイク自体を扱いやすいです。 ウィリーなどのオフロードならではの技も、このバイクなら軽々とできます。 オンロードでも低速から中速域にかけてのパワーがあるので、街中で走るのにも苦労しませんし、渋滞も苦ではありません。 セロー250はトルクが強く、エンストもしにくいのでバイク初心者の方にも最適です。 ただ排気量は少なく車体が軽いため、高速走行には不利です。 高速になるにつれて車体が安定せず、体に伝わる振動が強いです。 また横風にも弱いので、吊り橋などでは車体が大きく揺れます。 時速100キロをキープするにも、車体がぶれるので危険です。 せいぜい時速80キロ走行までが安定走行の限界だと思います。 このため高速走行では大型二輪に比べて疲労が大きいです。 そもそも高速走行に向いたバイクではないのですが、高速道路を多用するのならおすすめできない車種です。ギアも最大5速までしかないので、なおさら高速走行はおすすめできないです。 ギアも5速で走ることが多いので、信号有りの60キロの一般道を走るとなるとギアのアップダウンが頻繁になります。低中速域には強いとはいえ、少しめんどくさいと感じてしまうかもしれません。

バイク出張査定のメリット・デメリットについて

バイク出張査定の最大のメリットは、わざわざお店までバイクを持って行かなくても、お店の方から希望する時間に来てもらえるという点です。 少しでも高く売ろうと考えて、多くのバイク買取り店をまわっていると時間もガソリン代も無駄に浪費してしまうことになります。 しかし、バイク出張査定の場合ならば自宅前で希望した時間に査定を受けることが可能で、査定後の価格に納得した場合は、そのままバイクを売却することも出来るので非常に楽です。 そのため、パンクやエンジンの故障で自走が不可能になっているバイクや、残りの燃料が僅かでお店まで行く事の出来ない人も買取を依頼することも出来ます。 反対にデメリットとしては出張査定をすると「わざわざ自宅まで出向いてもらった」という引け目を感じる人もいる点です。 そのため担当者を待たせずに結論を出さなくてはいけないと焦って結論を急いでしまう事も多く、担当者も買い取る気で家に来ることから売却を断るのが申し訳なく感じてしまい、希望価格よりも低くても買取りに出してしまう人もいます。 また、買取り業者はバイクを積載可能なトラックで自宅まで訪問するので人目に付きやすく、バイクの買取りを行っていることを近所の方に知られてしまうため、目立ちたくないと思われている方にはデメリットに感じてしまうかもしれません。

KAWASAKI、エリミネーター250A

KAWASAKIのエリミネーター250Aというバイクにのっております。かなり昔の(30年くらい前)の型ですが、問題なく現役バリバリです。 後期型のSE、V型エンジンの250V等が他にもあります。これから購入を検討される方はそちらのほうが比較的状態のいいものが多いかもしれません。 走行距離は2万km前後こまめにエンジンオイルを交換していれば10万kmは乗れるはずです。 排ガス規制前の車種ですので、その分パワーがあります。 250ccとは思えないほどの加速!あっという間に100キロまででます! 操作性は足つきも良く、かなり乗りやすいバイクだと思います。他のメーカーのバイクと比べるとさすがKAWASAKI、このポテンシャルは真似出来ないでしょう! ここまでは良いところ。 このバイクの欠点というより、これはこの時代のKAWASAKIバイク全般にいえますが、とにかく整備しづらい!何をするにもシート外してタンク外してそれから作業開始です。 バイク屋さんに持っていっても「あーKAWASAKIねー」ってな感じです。 あと私のバイクはガソリンメーターは付いていないので、ガス欠に注意です。一応リザーブタンクはついていますが、あまりあてにならないので私は150キロ走行毎に給油を心掛けています。 長々書きましたが結論は、愛があるなら乗れます(笑) メンテ云々少し面倒ですが最高の走りを味わえます!!

ホンダ・フュージョンの色あせない魅力

二輪の免許を取得したが肝心のバイクを購入できずにいました。 ある先輩がビックスクーターのフュージョン(白)を10万で売ってくれるとのことで、 「ミッションがいいけれど仕方ないか」なんて思いながら購入しました。 実際に乗ってみると、やはり楽です。 ●街乗りも問題なし ちょっとコンビニへなんていう際でも全然余裕。 ビックスクーターという名前の通り本当にスクーター感覚で走る事ができます。 ●遠出も苦にならない ツーリングにも向いています。250ccなのでエンジン的には小さいと思っていましたが、 意外とスピードも出ます。走行性もよく長時間の運転も苦にはなりません。 ただ高速道路はあまり向いていないと感じました。ハンドルが結構軽いので恐い思いをした事はありました。 ●車検がないのでコストが掛からない 250ccなので車検がないです。点検などは必要だと思いますが、 大きな出費にはならないのでそういう意味ではいいにかなと思います。 ●操作性がいい ブレーキがフットブレーキです。車みたいな感覚で運転もできるので面白いかもしれないです。 ロングボディで小回りが利かなそうですが、コツが分かれば狭い路地でも切り替えしができます。 その他は本当に好みになります。フュージョンのデザインが好きな人がいればスカイウェーブが好きな人もいるかと思います。 ただ私の場合は選択肢がなかったので、フュージョンしましたが個人的には満足しています。 購入で悩んでいる方はまずはミッションにするか、オートマにするかの選択をして車種を決めていくのがいいのかと思います。

初心者が250ccバイク購入する方法

250ccバイクを購入するときに悩むことのひとつが「どこで購入するか」。 最近はネットを通じた個人売買が安く買えると人気だが、 バイク初心者が通販を利用することはおすすめできない。 何故なら実車の状態を確認できないため、 エンジンを掛けてはじめてわかる不具合が見つけにくいためだ。 写真やメールで質問して細かくチェックするという手もあるが、 個人売買の場合は店舗で売られているものほど整備されていないケースもあり、 「安く買えたけど、買ってから整備にお金が掛かる」というリスクもある。 そのため初心者が250ccバイクを買うならメーカーの正規販売代理店で購入するか、 バイク王のような量販店で購入するのがお勧めとなる。 ●安心感なら正規販売代理店 ホンダやスズキなどのバイクメーカーの認定ショップは、 そのメーカーのバイクだけを取扱う専門店。 クルマに例えるとディーラーのような存在なので、 取扱うバイクへの知識が豊富なので安心感が高い。 メーカーのバイクを知り尽くした技術者による整備が受けるのも魅力だ。 認定ショップは全国に点在するため比較的サービスが受けやすく、 ちょっとしたトラブルでも遠方まで出向く手間が掛からない。 デメリットとしては量販店や通販に比べると価格が高いこと。 価格だけの比較なら他の方法を選ぶのも無理はないが、 購入後のメンテナンスも考慮すると一番手間が掛からない購入方法だ。 【正規販売代理店の例】 ホンダドリーム、スズキワールドなど ●量販店 正規販売代理店がそのメーカーだけを専門に扱うのに対し、 量販店の場合は色々なメーカーのバイクを扱うのが特徴。 店舗へ行けばメーカーの異なるバイクを実際に見て比較できるので、 まだ購入するバイクが絞り切れていない場合にはおすすめ。 量販店といっても地域密着型の小規模なものから、 バイク王のように全国展開するものまで様々なものがある。… Read more »

GSR250三兄弟を比較

それぞれキャラクターの違う3つのタイプを展開するGSR250。 三兄弟の車種はどうしても似たようなキャラになりがちだが、 GSR250の場合は各シリーズともに別の顔を持っている。 250ccクラスの中では大柄で堂々としたボディと、 低価格が受けてクラス上位の販売台数を誇っている。 ●スポーティなフルカウル仕様のGSR250F 迫力のあるフルカウルが特徴的なF。 空気抵抗を徹底的に研究して造られたデザインは実用的で、 高速クルージングでの快適性はシリーズの中でも一番だろう。 走りを意識した外観の割にゆったりした走りが特徴で、 大型のシートとソフトな味付けのサスペンションを採用しており、 実際に走らせてみると拍子抜けするほど温厚で扱いやすい。 ●暴風効果抜群のハーフカウルを装着したGSR250S ハーフカウル仕様のSは快適性と走りのバランスが良いモデル。 Fに比べるとやや状態が起きたポジショニングになっており、 それに合わせてスクリーンの角度も立っているのが特徴。 走行時は上半身への防風効果が長距離でも高く疲れない。 休日の日帰りツーリングに使うのにピッタリなモデルだ。 ●ネイキッドタイプのGSR250 三兄弟の中で唯一セパレートハンドルを装着し、 ゆとりのあるポジションで日常域での快適性を考慮。 シリーズ共通の座面の広いシートは自分好みの着座位置が取りやすく、 厚みもあるので路面からの突き上げも少なく疲れにくい。 ネイキッドではあるがメーターを覆うように設置されたミニカウルと、 ラジエター周りのカウルのおかげで空気抵抗も少ない。